MENU

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレまとめ!すれ違いから始まるラブストーリー!

当ページのリンクには広告が含まれています。
拝啓見知らぬ旦那様 アイキャッチ

今回は、「拝啓見知らぬ旦那様ネタバレまとめ!すれ違いから始まるラブストーリー!」を紹介していきます。

拝啓見知らぬ旦那様』は、「悪女」のレッテルを貼られてきた令嬢バイレッタと8年間で1度も顔を合わせたことのない旦那様との離婚のお願いから始まるラブストーリーです。

ヒロインのバイレッタは16歳の時に嫁いでから8年間、1度も夫と会ったこともありませんでした。

結婚したこと自体、不本意だったバイレッタは離婚してほしいと手紙を送るのです。

物語開始早々に離婚を突きつけるヒロインに続きが気になりますよね!

そこで今回は、「拝啓見知らぬ旦那様ネタバレ」について調査しましたので早速見ていきましょう!

この記事で何が分かる?
  • 『拝啓見知らぬ旦那様』ネタバレ全話

2024年2月29日まで2話無料
\ 70%OFFクーポン配布中 /

拝啓見知らぬ旦那様

限定割引!165円➡︎50円

※クリックできない場合はクーポン配布終了

目次

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレまとめ!

まずは、簡単に登場人物やあらすじについて整理していきます。

あらすじ

商才と武芸に秀でた、ガイハンダー帝国の子爵家令嬢バイレッタ。彼女には、8年間顔も合わせたことがない夫がいる。伯爵家嫡男で冷酷無比の美男と噂のアナルド中佐だ。しかし終戦により夫が帰還。離婚を望むバイレッタに、アナルドは一ヶ月を期限としたとんでもない“賭け”を持ちかけてきて……

引用:コミックシーモア

登場人物

バイレッタ(主人公)

世間からは「悪女」とレッテルを貼られている。夫と離婚したいと思っている。

アナルド

バイレッタの夫。結婚して1度もバイレッタとは顔を合わせていない。

これらを踏まえて、『拝啓見知らぬ旦那様』の内容について見ていきましょう!

以下、一部ネタバレを含みますのでご注意ください。

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレ第1封

ホラント家の令嬢のバイレッタは16歳のある日、自らの意思とは裏腹に縁談が決まってしまいました。

断るように言うも、父親も断れない相手からの紹介でした。

なんでも、相手の提示した条件にバイレッタがぴったりと合っているというのです。

根性があって、肝が据わっていて、腕が立つ女性。

バイレッタは全て当てはまっていたのです。

バイレッタは反対するも、父親も頑として折れず、結局バイレッタはスワンガン伯爵家へ嫁ぐことになります。

しかし、スワンガン家へ到着するも肝心の夫となるアナルドはおらず、屋敷の中も異様な雰囲気。

父は帰ろうと言ってくれましたが、バイレッタは夫がいないことをこれ幸いとスワンガン家へ残ることに決めます。

その夜、夕食を囲んでいると義父が深酒の末に自分の奥方に手をあげます。

見かねたバイレッタは仲裁に入り、義父と勝負をすることになりました。

バイレッタが勝てば、要望を聞いてくれるという条件付きです。

見事勝利したバイレッタは離婚の際に一筆もらいたいと申し出るのでした。

そして、8年後の歳月がたち、アナルドの元に顔も合わせたことのない妻から離婚の申し出が届いて……

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレ第2封

結婚から8年がたち、バイレッタは巧みな経営手腕を発揮していました。

ある日、自身がオーナーをしている洋裁店に叔父のサミュズ・エトーやってきます。

エトーはスワンガン家の領地の黒い噂と休戦協定が結ばれるという話を教えてくれました。

噂に関しては調べるとあっさり執事長の裏切りが発覚しましたが、問題はアナルドが戻ってくるということ。

義父のワイナルド・スワンガンに約束の一筆をお願いし、アナルドへ離縁状を送り付けるバイレッタ。

簡単に離縁できると信じているバイレッタは少し名残惜しい気持ちを感じながら眠りにつきます。

しかし、真夜中にふと視線を感じ、目を覚ますと眉目修正な男がバイレッタの前に現れます。

なんと、その不審者は夫のアナルドでした。

突然の離婚の申し出に怒っている様子の夫。

そして、離婚したいバイレッタにある賭けを持ち掛け……

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレ第3封

賭けの内容は「1カ月で子供ができるか」というものでした。

離婚したいバイレッタは渋々ながらも受け入れ、アナルドに抱かれるのでした。

一方、8年も妻を放っておいたアナルドもこの結婚には乗り気ではありませんでした。

だからこそ、普通の令嬢なら当てはまるはずのない条件を提示したのです。

けれど、運悪くバイレッタはそのどれもが適合します。

そんな不本意な結婚な上に自分が結婚した女が「毒婦」と聞いていたアナルド。

離婚の前に仕返しをしようと思い、賭けを言い出したのでした。

男を弄んできた毒婦のわりに初々しい反応をするバイレッタ。

どうせ演技だろうと思っていたのですが……

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレ第4封

翌朝、バイレッタが目を覚ますとアナルドの様子が昨晩と違います。

昨晩は傍若無人だったはずなのに、今はどこかしおらしく感じます。

訳の分からないバイレッタ。

一方、アナルドはシーツについた血痕からバイレッタが噂とは違うのではないかと困惑しています。

噂を信じ、手酷く抱いたことに罪悪感を覚えていたのです。

その夜、誓約書を持ってきたアナルド。

時間が早いというバイレッタをベッドに運びます。

しかし、その手つきは昨晩とは違い優しいもので……

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレ第5封

領地視察に向かう馬車の中でバイレッタは義父と困惑しています。

なぜかアナルドも一緒に馬車に乗っているのです。

アナルドの押し付け合いをする二人。

その言葉に再び口論になる二人に軽く嫉妬を覚えるのでした。

今回の視察は横領の件です。

執事長に探りを入れながら調査するバイレッタ。

一方、アナルドはそんなバイレッタの様子に噂が嘘なのと悟ります。

その夜、用意された部屋に泊まるバイレッタを訪れたアナルド。

キスだけをして出ていくアナルドにバイレッタは心が乱されてって……

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレ第6封

昨晩の口付けを思い出して、アナルドを意識してしまうバイレッタ。

調査に集中して記憶にふたをします。

バイレッタは調査の末に水害被害を抑えるため、水路を作ることを提案します。

アナルドもそれに同意し、以外と二人は気が合うと義父は驚くのでした。

そんな二人はバイレッタのお願いで、近隣の村の様子を隠れて観察します。

兵士のようなガタイの男たちを怪しんだ二人は執事長の前で一芝居打つことにしました。

思った通り、執事長は慌てだし横領の疑いが間違いないものだと確信するのです。

そのことを義父に報告するバイレッタ。

横領と義父の処分をどうにか解決すべくバイレッタはある提案をします。

その提案とは……

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレ第7封

夜、バイレッタは「カーン、カーン」という音で目を覚まします。

剣を取り、部屋の外に出るとアナルドが「本当に行くのか」と声を掛けてきます。

しかし「おとなしい妻がいいなら他を当たって」と襲撃に応戦するバイレッタ。

実はこの襲撃こそ二人の策略でした。

まんまと二人の策にはまった執事長と盗賊たち。

この領地のためにしたことだとワイナルドに対する不満を漏らす執事長。

そんな執事長と盗賊にバイレッタはある提案を持ち掛けます。

執事長と盗賊との話し合いが開かれますが……

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレ第8封

横領の裏には「タガリット病」という病が関係していました。

隣国から和平のために嫁いでいた皇女様が亡くなった原因がタガリット病です。

しかし、病死ではなく毒殺の疑いを掛けられ戦争にまで発展してしまったため、タガリット病は機密事項になっていたのでした。

タガリット病は水や食料からも感染してしまうため、スワンガン領から食料を調達していたというのが今回の横領の真実だったのです。

そこまでを説明したバイレッタは、盗賊に交渉を持ち掛けます。

これまでのことを不問にする代わりに、橋の建築の手助けを求めました。

すべてを丸く収めたバイレッタに周囲は……

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレ第9封

幼いころから感情が鈍いと気づいていたアナルド。

そのことで母に泣かれることが嫌だったアナルドは自分で心配をかけない立ち振る舞いや言葉のかけ方などを学びます。

そんなアナルドが軍人になったのは妻にバイレッタを紹介した上司であるモヴリスに勧誘されたからでした。

初めて参加した夜会で本物の毒婦に襲われていたアナルド。

そんなアナルドを救ったのがモヴリスでした。

昇進を交換条件にバイレッタとの結婚を進めてきたモヴリス。

しかし、自分の妻について調べれば調べるほど自分が嫌いな毒婦そのものです。

だからこそ、あの夜は今までの鬱憤をすべてぶつけるような抱き方をしたのでした。

しかし、知れば知るほどバイレッタは噂とは違う人物で……

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレ第10封

広い食卓にわざわざ隣り合って座るバイレッタとアナルド。

居心地の悪さを感じるバイレッタにアナルドは吹き出して笑ってしまいます。

その表情にバイレッタは反則だと顔が赤くなってしまうのでした。

街へ行くというバイレッタになぜか同行するアナルド。

バイレッタが買い付けのアドバイスをしている宝石店へ向かうと、バイレッタそっちのけで店主とアナルドが話し込んでしまいます。

放っておかれたバイレッタは女性が2人組の男に絡まれているのを見つけます。

助けに入ったバイレッタでしたが……

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレ第10.5封

お茶を飲むバイレッタを凝視するアナルド。

理由を聞いてもはぐらかすアナルドですが、バイレッタは気になってしまいます。

いつものようにアナルドに抱かれるバイレッタは初めの頃を思い出します。

手酷く抱かれた、最悪だった8年越しの初夜。

しかし、2回目からはどんどん優しくなり、変化を感じ取ります。

その変化に何かあったかと尋ねるも再度はぐらかされてしまいました。

一方、バイレッタを愛しており、その感情を自覚しているアナルド。

その気持ちを行為で表していたのです。

翌日も祝賀会にも関わらずバイレッタに迫るアナルドですが……

拝啓見知らぬ旦那様ネタバレ第11封

バイレッタとアナルドは祝賀会に参加します。

自分が霞むのではと心配するほどにアナルドは周囲の視線を集めていました。

今回の祝賀会にはバイレッタの父も参加しており、二人で会いに行きます。

父はバイレッタの悪い噂を心配していましたが、アナルドが噂を否定し父を安心させてくれるのでした。

父の元から離れた二人の元にバイレッタの元同級生がやってきます。

この男こそがバイレッタの悪評をばらまいた張本人でした。

アナルドにもバイレッタのあることないことを吹き込みますが、アナルドはその噂を真っ向から否定。

アナルドの冷たい視線と静かな怒気に耐え切れなくなり退散していきます。

そんなアナルドにバイレッタは……

まとめ

今回は、「拝啓見知らぬ旦那様ネタバレまとめ!すれ違いから始まるラブストーリー!」を紹介していきました。

毒婦と呼ばれ、夫になった人からもそのせいで散々な扱いを受けたバイレッタ。

すれ違いはよくありますが、さすがに8年放置は聞いたことがありませんね。

徐々にバイレッタに惹かれていくアナルドと恋愛が苦手なバイレッタ。

この二人が想い合う姿を早く見たいですね。

以上、「拝啓見知らぬ旦那様ネタバレまとめ!すれ違いから始まるラブストーリー!」と題してお届けいたしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次